講師紹介
ソウルアローの講師陣は、華々しい経歴の現役ミュージシャンが勢揃い。
採用にあたっては、書類審査から、演奏実技の審査、面接試験と、厳しい審査を
経て講師を厳選しています。
杵屋勝千華 / Kineya Katsuchika
愛知県名古屋市生まれ。母より手ほどきを受け、初舞台は7歳。22歳の時名取、師範資格を得る。 名古屋・東京・を中心とした、演奏活動をはじめとし、舞踊界での地方、NHKラジオ「邦楽のひととき」などに出演。海外ではハワイ、台湾、韓国でも演奏活動を行い、特にハワイでは邦楽コンサート、学校、病院の訪問、慰問を行い、また生徒指導など、後進の育成に積極的である。 日本では、小学校訪問、大学の非常勤講師を通じ邦楽普及に努める。

担当:東海エリア

レッスンのお問い合わせ

プロフィール写真
澤田 勝信 / Sawada Katsunobu
1951年生まれ。中央大学法学部卒業。1986年津軽三味線澤田流名取襲名後「勝信会」を立ち上げ後進の指導にあたるかたわら、NHK紅白歌合戦、歌謡コンサート他TV出演、コマ劇場や明治座にて長山洋子、細川たかしなどのバックも務める。海外公演、舞台、学校講演、イベントで現役活動中。各公立中学、カルチャーでの講師歴は20年。丁寧に稽古を進めて行きます。楽しみながら三味線を覚えて欲しいと思っています。

担当:関東エリア

レッスンのお問い合わせ

菊池明香 / Kikuchi Haruka
小原 一郎 / Ohara Ichirou
高校卒業後、藤本流初代家元「藤本琇丈」師の内弟子として入門。平成5年「藤本秀統」の名を許され、平成15年に藤本流「大師範」の資格を頂く。現在では藤本流本部講師として三味線の指導を行う傍ら、NHKの民謡や端唄のラジオ番組での三味線伴奏や、レコード会社でレコーディングを行う。三味線の基本的な技術や、民謡や端唄・俗曲等のお座敷唄を中心に指導しております。日本古来の楽器、日本の心に触れてみませんか?

担当:関東エリア

レッスンのお問い合わせ

菊池明香 / Kikuchi Haruka

世界一受けたい三味線教室

世界一受けたいレッスン
(c) since 2005 Soul Arrow Inc. All Rights Reserved. | 会社概要このサイトについてお問い合わせ